スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.26 (Mon)

函館ハーフマラソンのレースを振り返って

函館ハーフマラソン

函館マラソン

3年ぶりのレースとなったマラソンレース
緊張感もあり不安もありながらでしたが終わってみれば楽しかった

国際の資格をとるためセカンドウィンドに入り
そして旦那が大角コーチに指導してもらうよう言いました
入会してから4年東京・大阪と離れてましたが年1回東京の教室に通ったり
大阪でマラソンクリニックで会ったり
国際マラソンの応援であったりしてました

2年前の合宿でクラブに対しての要望に大阪に進出して欲しいと書きました
それが実際にかなった事はとても嬉しかった
しかも大角さんが来てくれたと言うのも旦那がそうしてくれたような気がします

今は大角さんを信じて国際資格に向かってついていくだけだと思ってます
そんななかのレースを迎えることになりました
練習の中で今レースを走るのはかなり厳しい状態でしたが
上手く調整していただいたおかげでいいレースをすることが出来ました
どんなレースだったかここで振り返りたいと思います


【More】



レースの1時間前体操・ストレッチとドリルをやりました
いつもやってる練習と同じです
なぜなら今回のレースはロング走といわれてたからです
アップを1Kほどやり又ドリルしました
体づくりが大切だって事を教えてもらってるので

スタートは登録者は前にいけます
その一番後ろに並びました
気温は思ったより高く日差しが強かった
20度以上はあったと思います
終わる頃は多分25度くらいだったかな?
地元の人に聞くとここ最近で一番暑いと言ってました
暑さに苦手な私は不安でしたが大丈夫と言い聞かせてスタートしました

最初はトラックを走るんですが凄く気持ちよかったです
トラック好きの私は嬉しかった
ロードに出ると後ろからたくさんの人に抜かれました
一緒に参加したTさんも見えなくなるほど前に
1Kは図らなかったけど5分少しオーバーしてたと
でも2Kで図ると9分47秒だったので1Kから2Kが上がったと思います
どんどん抜かれていますが慌てずコーチの言ってたペースを守ることにしました

4K地点でのどがからからになり他のランナーも給水を聞いてたくらいです
今回は水とスポンジしかなく気温から言うと少なかったと思います
救急車もたくさん出てたようです
5K地点がきました、時間を見ると24分41秒
コーチは最初5分15秒でもと言ってたけどリズムを崩したくなかった
6Kから8Kまで2つのアップダウンがあります
上りは気合を入れて走り下りは流れでそのまま行かずブレーキかけてました
ここでいっちゃうとくだりが終わったとき足にダメージがくると思ったから
ここは経験もたくさんしてきてるので冷静に判断しました

アップダウンが終わる頃あと13Kも走れるかなと不安が頭をよぎりました
でもここはペースを少し落としてでもいいから力をためようと思いました
すると10K手前で一緒に参加したTさんの姿が見えました
しばらく後ろではしってたんですが、その頃足も体も軽くなりました
Tさんの前に出て同じペースの人を探しました
するといいペースの人がいたのでぴったり後ろについてたんです
でもペースが落ちてるかんじだったので少し前に出ました
するとその人も前に出て又後ろにつく感じに
そうゆうのが3・4回繰り返しましたがそれ以降はいなくなりました
そんな状態が何度か続き、たくさんの人を抜いていきました
こうゆうレースをするのが理想なんだとずっと思ってたんで
ペースが速くはないけどいいレース展開でした

コーチが言ってた15Kここでレースの半分だと思って下さいと
ここから苦しむと思うと言われてましたがここからペースも上がり楽しく走れた
まっすぐな道で走りやすかったです
18Kで横に曲がる時道路ががたがたなのと距離も走ってきたので足の動きが悪くなった
でもあと3Kまできて諦めたくなかった
時計も15K以降見るのが怖かった
でも20Kで見るとまだ25分をきってました
きっと15Kから18Kまでが速かったんだと思います
でも動かないと言っても5分を少しオーバーするくらいまで粘ったと思います

ラスト1Kで時計を見ました
あと5分半、これなら頑張れば1時間45分は切れる
ここでこのタイムを切りたいのは2つ理由がありました
1つは12月の大阪30Kロードの参加資格をとること
最近レース出てないので参加記録もなかった
このレースで2時間13分以内で走れば国際マラソンの資格が取れます
2つ目は大角コーチの設定したタイムをクリアーすること
そしていい結果を早く伝えたいという気持ちでした
このレースを迎える前本当に心配してくれてました
4日目の木曜も長居WINDに来てくれてたくさんアドバイスしてくれました
話をきくだけでも精神的に安心します
それ+いろんな事を教えてくれるコーチには感謝です

レースが終わってすぐに電話をかけました
「お疲れ様です、どうでした?」と聞かれました
あたしは「やりました」とレースの流れを簡単に説明しました
本当に喜んでくれた大角さんの声を聞くと諦めないで最後まで頑張ってよかった
コーチと選手の信頼関係がなければいいレースはできないです
周りに何を言われても私は大角さんの指導についていきます
いい結果になろうが悪い結果になろうがそれはそれで受け止めて
だって人生の中で自分に一生懸命なってくれてる人がいるってそんなあることではない
少なくとも私はそう思うし旦那もそういうはずだから

昨日の結果はこれで満足して又次のレースに向けレベルアップした練習にとりくみます
決して簡単なことではないけど可能性がないわけではない
最後まで諦めないで目標に向かって走ります

これからも大角さん、ホーリー宜しくお願いします

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

22:19  |  セカンドウインドAC  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おつかれさま

函館おつかれさまでした! ほぼイーブンで走り切った、会心のレースでしたね。これから気候などの条件が良くなると、もっと行けるようになる予感がします。

それにしてもすごいのは、どんな状況でもコーチのアドバイスをきちんと実践することですね。レースが始まってから実際に手ごたえを感じたときほど、当初の設定どおり抑えることが難しくなるので…。

やはり信頼関係、大事です。
horiemon | 2011年09月26日(月) 23:16 | URL | コメント編集

★horiemonへお返事★

horiemon、コメントありがと
メールではお話してるけどコメントしてくれて嬉しい
そうですよ、信頼関係がなければいいレースが出来ないよ
今回改めてコーチの存在がいかに大きいか解ったし
凄く幸せだって感じた

練習がたのしくなるようなレースが出来たよ
涼しくなったらいけそうな気がしてきた
それぐらい手ごたえのあったレースでした

水曜にお土産持って行くからね
そこで又話聞いてね
速く走れるようになりたいってずっと思ってきたから
後2ヶ月ほどしかないけど諦めたりなんかしないよ
きっとコーチも同じ気持ちだと思うよ

しげちゃん→horiemon | 2011年09月27日(火) 00:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://masakilove1224.blog44.fc2.com/tb.php/2499-b2ade786

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。