スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.30 (Sat)

相葉雅紀のレコメン(7/9)思い出シュレッダー

レコメンレポ(7/9)思い出シュレッダー

遅れてるのでレポしちゃいますね
嵐ちゃんは今頃札幌ですね
行きたかったです

★間違ってるところもあると思うので転載はご遠慮下さい
完全レポに近くするためアップが遅れております(注・去年のレポです)


見たい方だけ続きをクリックしてね 



【More】



やべぇ、目が充血してる、ラジオです
あ、そっか嵐・相葉雅紀のレコメンアラシリミックス


★思い出シュレッダー★


あなたの恥ずかしい過去、忘れたい過去を相葉雅紀がシュレッダーにかけてあげようという思い出シュレッダーのコーナーになっておりま~す、早速ですけどもいきたいと思います

ちかさん
「いやーきてますね」

相葉ちゃん
「きてますね、たくさんシュレッダーにかけたいって言う思い出がきてますけど、じゃこれいきますね」

静岡県のペンネーム泣き虫ののるさんから頂きました、泣き虫の、のるさん(はい)かな?
(はい)
えー高校時代自分で前髪を切っていたら睫毛まで一緒に切ってしまいました>(え?)しかも卒業式の前日に、前髪も睫毛もバッツン、友第には自分が言うまで気づかれませんでしたが、かなりへこみました、それ以来トラウマで自分で前髪を切れません

相葉ちゃん
「どうゆうこと?自分で前髪を、あーこうか、あー睫毛も切っちゃうね」

ちかさん
「そうかぁ」

相葉ちゃん
「あー」

ちかさん
「長い睫毛だったんですかね」

相葉ちゃん
「長いんでしょうね、自分で髪の毛を切るって凄いよね」

ちかさん
「そうですね、失敗したらどうしようと思いますもんね」

相葉ちゃん
「うーん、バッツンだと簡単なのかな?でもちょっと斜めなったりしたらね、あーそれはそれでスタイリッシュか、いいんでしょう斜めもね、でもこれは後でシュレッダーかけますね、じゃ続いていきます」


千葉県ペンネーム私は近視で乱視ですさんから頂きました
私の妹は医療関係の仕事をしているのですが、毎年健康診断のお手伝いをやっていて視力検査をするのだそうです、あるとき妹が検査表を指で指しながら「これわかりますか?」と聞くと健診に来たおじさんがたいそう真面目な顔で「丸です」と答えたそうです、そうです、そのおじさんは目が悪くて上や下が開いているあのマークが繋がって丸に見えちゃったんです、妹によると医療関係者は患者さんや検査に来た人が、どんなに珍回答してしまっても絶対に表情変えてはいけないので学生の時からポーカーフェイスの訓練をし、試験でも表情を変えなかったかと言う項目があるくらい動揺を悟られてはいけないんだそうです、ですから妹は動揺しつつもさちげなくもっと大きいマークを指さして、おじさんに「ではこれは?」と聞くとまたまたおじさんは大真面目に「丸です」その後どれを指さしても丸ですと繰り返すおじさんに耐えられなくなってしまった妹の同僚が、こっそり部屋を抜け出して別室で大爆笑をしている頃妹は、永遠おじさんの丸ですを最後まで聞き続けたそうです

相葉ちゃん
「これって凄くないですか?」

ちかさん
「いやー」

相葉ちゃん
「おじさんだってさ何回かやったことあるでしょ視力検査って、ね生きてく上で、丸ってことはないでしょうと」

ちかさん
「そうでしょうね、ただね、そうゆう事を考えるって事は視力を検査する事じゃなく予測することになっちゃいますよね、おじさんには丸に見えたんですよ、それがホントのテストじゃないですか、松に見えたら丸って言わなきゃ駄目じゃないんですか」

相葉ちゃん
「まーそうですけども」

ちかさん
「そうっですけど、感で右・左って言っちゃいけないかもしんない」

相葉ちゃん
「うん。そうだね」

ちかさん
「前あのつって書いてあるのに左って言った人あいたとか、右ってとかって言うのはありましたね」

相葉ちゃん
「うん、ありましたね」

ちかさん
「ひらがなじゃん」

相葉ちゃん
「うん超ヤマカンみたいなね、そうだね、まーおじさん正直でいいと」

ちかさん
「おじさん全部丸にみえたんでしょうね」

相葉ちゃん
「うん正直者だということ、いいですね、続いていきます」


えーラジオネームかおりんさん
相葉さん、矢野さんこんあいば、こんあいばこんあいば、ちかさんないですね(え?)相葉さん、矢野さん、こんあいば、こんあいば赤面することを消してしまいたいです、それは19年前にねるとん紅鯨団に出たことです
(えー)相葉さんは小学生の頃だから知らないかもしれませんが、凄く流行っていたので思わず出てしまいました、二人の方が来て下さり見事カップルにはなりました、がその後は友達のままで終わりました、若気の至りで暴走してしまいましたが今思えばとっても恥ずかしい過去なのでシュレッダーにかけて下さい

相葉ちゃん
「これねるとん、あれでしょ?とんねるずさんがさやってたやつでしょ?」

ちかさん
「どっかね外で公園だったり、こう港だったりとかいう所で、まー素人の一般の男性と女性を同じ人数だけね、お嬢さんたちを待ってるやつらはあちらに」

相葉ちゃん
「テンション高いね紅鯨団、俺1これね何回も見てたよ小学生の時、でなんかお願いしますってやつだよね」

ちかさん
「そうです」

相葉ちゃん
「でこう手差し伸べて」

ちかさん
「第一印象から決めてました」

相葉ちゃん
「そうそうそうそう、出たって凄いね、うちの親父もテレビ出たことあるんですよ」

ちかさん
「おー、そうゆうラブラブな」

相葉ちゃん
「うちの親父はね千葉テレビ、ゴルフの番組があって」

ちかさん
「今もありますね」

相葉ちゃん
「今ある?」

ちかさん
「普通のあの一般の方とのプロがレッスンしながらラウンドするんですね」

相葉ちゃん
「まわんないんだけど、その1ホールだけ、多分そこでカメラがまわってんだろうね、色んな人が回ってきたときに、どっから来たんですか?とか、じゃこのホールだけお付き合いしていいですか?みたいな感じで1ホールだけカメラがついてくるみたいなやつで、何かそん時に親父がバーディを出してメダル貰ってましたよ」

ちかさん
「ほー」

相葉ちゃん
「何かメダルくれるんだって、そのときに何かとると」

ちかさん
「凄いですね」

相葉ちゃん
「ね、本番強いタイプなんでしょうね、うちの親父ね」

ちかさん
「ミドルホールで」

相葉ちゃん
「ミドルホールで」

ちかさん
「やりましたね」

相葉ちゃん
「やりましたね」

ちかさん
「何の話」

相葉ちゃん
「解んない、続いてきます」

ちかさん
「ねるとんですね」

相葉ちゃん
「あっねるとん」

ちかさん
「はい」

相葉ちゃん
「ねるとん、だからこれ後でかけますけどね」

ちかさん「はい」

相葉ちゃん「シュレッダーにね、じゃ続いていきますね」

ちかさん「はい」


大阪府わっちさん
えー私は4月に高校に入学しました、楽しみにしていた入学式だったのに、私はセーラー服の腋腹のところのファスナーを閉めるのを忘れてしまったんです、私は出席番号が一番なので肌着が丸見えのまま入場していました、しかも周りでは保護者の人がビデオとっていたので、それが写ってしまってたんです、知らない子が指をさしてくれて式が終わってから気づきました、それとお母さんは弟の中学の入学式でブラジャーをするのを忘れてノーブラだったらしいので、それも一緒にシュレッダーかけてください

相葉ちゃん
「せーラーの腋の所にファスナーとかあるんですか?」

ちかさん
「いやー僕は娘もいないので、自分が着たこともないし解りません」

相葉ちゃん
「また~本当は」

ちかさん
「本当は」

相葉ちゃん
「まーまーいいです、でもありがちだよね、男子もやっちゃうじゃん、あの社会の窓的なさ」

ちかさん
「あーそうですね」

相葉ちゃん
「オープン、俺コンサートでも開けっ放しでやってたからね」

ちかさん
「あーそうなんですか」

相葉ちゃん
「めっちゃ恥ずかしかったよそれ、それワイドショー出てたからね、あーチャック開いてるわみたいな」

ちかさん
「でも見えパン赤みたいなのが見えてたんですか?」

相葉ちゃん
「ええ、あのね見えパンじゃないですよ、俺スパッツはいてるんで下に」

ちかさん
「あースパッツね」

相葉ちゃん
「パンツのまーでも、そんあいいわけしたってさ、これスパッツですよって言ったところでさ、どうしようもないじゃないですか、まーまー社会の窓から見えるものもパンツ的なものなんですよ、うん見え方といいね何を履いてようが、そうですよ、はい続いていきますよ」


富山県嵐大好きさん、はい18歳、有難うございます
この間バイキングに行った時の事です、えー順番にお皿に料理とってハンバーガーがあるコーナーに行きました、そこにコーンフレークがあって、とても美味しそうだと思ったのでとって席に戻りました、早速スプーンでもりもり一気に食べました、そしたら何か変な感じがして、えーこれコーンフレークじゃないんじゃない?なんとニンニクでした、えー出すわけにもいかなくて頑張って食べたんですけど暫く匂いは消えませんでした、よく考えるとハンバーグの傍にコンフレークがあるわけないし、周りにもたくさん人がいて私は笑顔で皿にいっぱい入れていたので、後から考えてなんか恥ずかしかったですって事です

相葉ちゃん
「あははは」

ちかさん
「あーガーリックの乾燥したチップです」

相葉ちゃん
「ガーリックニンニクスライスみたいなね」

ちかさん
「そうですよ」

相葉ちゃん
「あれ美味しいですけどね」

ちかさん
「あれ美味しいですけど、それだけひょっとして牛乳とかかけちゃったんじゃないでしょうね」

相葉ちゃん
「あー、でもいいじゃないですか、牛乳は匂いを消すからね」

ちかさん
「匂いを消すからね」

相葉ちゃん
「ですね、、そんなことあるんですね」

ちかさん
「それをこうお皿にこうとってるのを」

相葉ちゃん
「思い返したら」

ちかさん
「どんなけニンニク好きなんだよコイツみたいに見られてたわけですね」

相葉ちゃん
「そうですね、まーそれは切ないですね、この思い出たちを裁断します」


あなたの恥ずかしい過去、忘れたい過去を送って下さい、メールアドレスはarashi@joqr.net、1以上思い出シュレッダーのコーナーでした



たくさんありましたね
恥ずかしいことってなんだろう?みんなも考えてみてね
次はおしえて相葉ちゃんですよ
気長にお待ち下さい

テーマ : 相葉雅紀 - ジャンル : アイドル・芸能

19:49  |  相葉雅紀のレコメン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://masakilove1224.blog44.fc2.com/tb.php/2442-37bc8f3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。