スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'03.20 (Sun)

相葉雅紀のレコメン(3/18)もっとおしえて相葉ちゃんスペシャル後編

レコメンレポ(3/18)
もっとおしえて相葉ちゃんスペシャル後編


さぁ前編に引き続き後編もお楽しみに
CDってそうやって作られてたんですね

★間違ってるところもあると思うので転載はご遠慮下さい
★完全レポに近いためアップが遅れていますご理解下さい


見たい方は続きをクリックしてね 




【More】



相葉ちゃん「さぁさぁさぁ、もっとおしえて相葉ちゃん続いてもいきます


神奈川県いつも明るい相葉ちゃん大好きですさん有難うございます
相葉くん、ちかさん、矢野くんこんバーテンダー、こんバーテンダーこんバーテンダーね
えー髪が伸びてきたので迷いに迷ってバッサリ切りに行きました、相葉さんは髪を切るタイミングってどんな時ですか?おしえて下さい、因みにロングとショートだったらどっちが好きですか?

ちかさん
「また違う質問2つですよ、相葉くんが髪を切るとき」

相葉ちゃん
「なんかこう、それこそドラマの撮影が終わったら切ろうかなと思ってます今」

ちかさん
「そうですよね」

相葉ちゃん
「だいぶ長いですもんね今ね」

ちかさん
「今長いですよね襟足が長いですよね」

相葉ちゃん
「長いんですよ」

ちかさん
「校則違反ですよね」

相葉ちゃん
「ヤバイですよね、だからそうゆう何かのタイミングの時に切るかな、終わったら切るとか」

ちかさん
「用はね、まぁドラマが一応終わったら」

相葉ちゃん
「僕は次の日でもきりに行きたいって思ってます、どんな髪型にしましょうか?」

ちかさん
「そうですね、立ててみますかいっぺん」

相葉ちゃん
「いっぺん立てる」

ちかさん
「仮に立てたことありましたっけ?」

相葉ちゃん
「ありますよ」

ちかさん
「ありますか」

相葉ちゃん
「あのね僕ね小学校の時スポーツ刈りだったんですよ、だから自然に立ってましたね」

ちかさん
「えっ短くすると立つんですか?立たない人もいるんじゃないですか?短くしても割とこう寝てる」

相葉ちゃん
「あー」

ちかさん
「俺寝ちゃいますよ短くしたら」

相葉ちゃん
「そうですか」

ちかさん
「うん」

相葉ちゃん
「短くってどのくらい?何ミリの話?」

ちかさん
「だから1cmとか2cm弱」

相葉ちゃん
「あーなるほどね、」いやそのくらいだったら解んないけどさ、もうバチカンレベルの話ですよ僕」

ちかさん
「あッそうですか」

相葉ちゃん
「あッはい、いやがおうにも立ってますって言うか」

ちかさん
「丸刈りって言うやつですね」

相葉ちゃん
「そうですね」

ちかさん
「あーはいはいはい」

相葉ちゃん
「僕ずっとそうでしたよ小学生の時、スポーツ刈の前髪だけちょこっとあるって言う、ちょっと今写真みたら恥ずかしい感じの髪型してましたね」

ちかさん
「あのじゃスクリーンに映りました?あのとき」

相葉ちゃん
「いやだから、そん時の写真は持っていってなかったよ」

ちかさん
「あーそうですか」

相葉ちゃん
「何かあのヤンママの子供みたいになってたんで」

ちかさん
「あーそうですか、あーあんまりちょっと国立では写せないような」

相葉ちゃん
「あーあんまりですね」

ちかさん
「自分で出さなかったわけですね」

相葉ちゃん
「違うんですよ、僕はいいんですけど、みた人が何かあれこれ誰ってなったら、他のメンバーと間違えちゃったら他のメンバーが可哀想かなって思って」

ちかさん
「なるほど、あの丸裸の赤ん坊の写真はオッケーでも」

相葉ちゃん
「うん、スポーツ刈の前長めはちょっとNGですね」

ちかさん
「じゃまた今度の機会あったら是非」

相葉ちゃん
「あーどうする?それやる?バーテンダー終わったらスポーツ刈の前と襟足だけ残してちょっと染めて」

ちかさん
「ヤンママの子供」

相葉ちゃん
「うん、子供っていうかもう」

ちかさん
「って言うか」

相葉ちゃん
「痛くなるからもうやめるわ」

ちかさん
「格闘技系な感じでちょっとありますよね」

相葉ちゃん
「そうですよね」

ちかさん
「ええ、いいですね、相葉くんにやってもらいたい髪型を募集します」

相葉ちゃん
「します?」

ちかさん
「こたえるかどうかは、まぁ相葉さん次第なんですけど」

相葉ちゃん
「いやでも募集しちゃったら応えないといけないじゃないですか」

ちかさん
「そうですか、そんな責任感あるんですね」

相葉ちゃん
「うははは」

ちかさん
「でもあんまり深入りしない方がいいかもしれませんね」

相葉ちゃん
「はい」

ちかさん
「はい」


埼玉県のテレビごしで嵐と会話してますさん有難うございます会話してるそうですよ有難うございます応えて下さいね応えますよ
質問、嵐が嵐ちゃんが歌うことになる新曲を嵐さんが一番最初に聞くときは誰が声入れたものを聴くんですか?

相葉ちゃん
「いいとこきましたね、刈歌って事ですよね」

ちかさん
「新曲ができたときは、これはあのオケと言うか」

相葉ちゃん
「すべてオケです、だから段階が結構ありまして、一番最初に貰う仮歌って言うのは、大体そのメロディー、そのラインとかハモも入ってたりするけど、そうゆうメロディーを重視されて貰ってるんですよ、そこから色んな音が加わってどんどん派手になるパターンとか、そっからあーもうちょいこうしようかとか音が抜かれていくパターンとか色々あるんだけど、僕らが貰う仮歌は、それこそ僕らと一緒、こうライブに回る嵐のオーケストラの皆さん後ろで嵐バンドとしてやって下さってる中の方の一人まぁ二人」

ちかさん
「はーそうなんですか」

相葉ちゃん
「がやってくれてます」

ちかさん
「僕よくあの作曲してね、まぁ自分でシンガーソングライタとかアーティストの人とか作曲して自分で歌ってそれで渡すみたいなのがあるからと」

相葉ちゃん
「そうゆうパターンもある」

ちかさん
「ある」

相葉ちゃん
「ある」

ちかさん
「作曲者の人が歌える人って言うか」

相葉ちゃん
「そうゆう方は、そうやってやることもありますね」

ちかさん
「であのいろんなパートあるじゃないですか重なったりするやつ、それはじゃ複数の5人でやったりとかそうするわけですね」

相葉ちゃん
「5人でブースに入ることって滅多にないんですよ」

ちかさん
「じゃ仮歌?」

相葉ちゃん
「うん?」

ちかさん
「仮歌も5人の」

相葉ちゃん
「あー一人です」

ちかさん
「一人です、そこで声重なったりするわけですよね」

相葉ちゃん
「そう後から」

ちかさん
「かぶさったり」

相葉ちゃん
「後からです」

ちかさん
「後からですか、なるほど」

相葉ちゃん
「そうなんですよ」

ちかさん
「当然ラップとかも後か」

相葉ちゃん
「当然ラップとかも後からついてくるかな、いやそうですね、それが不思議なんだろうね、まぁまぁ色々ありますよ」

ちかさん
「なるほど、ちょっと皆さん業界の事知った感じですね」

相葉ちゃん
「そうですかね」

ちかさん
「CDで貰うんですね」

相葉ちゃん
「ディスクで貰ったり」

ちかさん
「ディスクでも」

相葉ちゃん
「まぁその何?音を録音できるものでちょっと入れて貰ったり」

ちかさん
「入れて貰ったり」

相葉ちゃん
「そうゆうパターンもあるし、そう色々なパターンもあるんですよね」

ちかさん
「自分でこうヘッドホンで聴いて覚えると」

相葉ちゃん
「聴いて体に馴染ませて歌うって言うのが今までやってきてる事かな?」

ちかさん
「そうですか」

相葉ちゃん
「そうですね」

ちかさん
「とゆことです」

はい、そうゆうことで、じゃここでもう1曲聴いていただきたいですね
嵐で 果てない空


果てない空しやがれでも流してくれましたね
嵐ちゃんの曲って何でこんなに力があるんだろう
それは嵐ちゃんがとっても素敵な人だからだよね
いつも真剣にみんあのこと向き合ってくれるそんな5人だから
では最後のコーナーにいきますがちょっと待ってね

テーマ : 相葉雅紀 - ジャンル : アイドル・芸能

21:55  |  相葉雅紀のレコメン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://masakilove1224.blog44.fc2.com/tb.php/2332-d7f2bc5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。